{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

Science of the Secondary #13: Rubbish

2,200円

送料についてはこちら

シンガポールのデザインユニットAtelier HOKOによるScience of the Secondaryシリーズ。「取るに足らない科学」と題し、日頃の生活でのちょっとした仕草やもの・ことを少し可笑しく、真面目に取り上げる。 本書は、シリーズ第13作目となる「ゴミ」特集。 (以下出版社テキストより) 消費という快楽は、常にゴミという重荷を伴ってきたのは事実である。これは、今日の人類が直面している現代的な問題ともいえる。ゴミは、私たちの日常の基本的な機能と一体であり、ほとんど切り離すことができない。ティッシュに手を伸ばす瞬間から、贈り物の包装を解く毎年の儀式に至るまで、私たちはいとも簡単に(そして時には無意識のうちに)ゴミを生み出している。しかし、その無限に近い多様な形も、曖昧な定義も、ゴミの取り扱いに対する私たち全員のほぼ普遍的なアプローチを反映していないのである。 ※英テキストのみ。日本語訳は付属しません。 Atelier HOKO / 46ページ / ソフトカバー / 250 x 175 mm / 9789811821271 / 2022年

セール中のアイテム