{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

Science of the Secondary #11: Banana

2,200円

送料についてはこちら

シンガポールのデザインユニットAtelier HOKOによるScience of the Secondaryシリーズ。「取るに足らない科学」と題し、日頃の生活でのちょっとした仕草やもの・ことを少し可笑しく、真面目に取り上げる。 本書は、シリーズ第11作目となる「バナナ」特集。 (以下出版社テキストより) その男根に近い形が、成長した大人の性的なイメージをかき立て、多くの宗教的で正しい人々から非難されているバナナは、今でも世界中で何百万人もの人々に愛されている果物である。大規模農業のおかげで、この熱帯果実はほとんどの国で一年中手に入るようになった。人気はさておき、この黄色い果実の最も重要な側面のひとつは、ほとんどの人間の人生の始まりと終わりにその役割を担っていることである。柔らかく、簡単につぶせる食感は、歯の生えた赤ちゃんにも、歯のないお年寄りにも食べやすい。 ※日本語訳付属。 Atelier HOKO / 54ページ / ソフトカバー / 250 x 175 mm / 9789811423338 / 2020年

セール中のアイテム